読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMKの山日記

登山初心者の山日記

氷瀑を見に栃木県雲竜渓谷に行ってきました。

2017/2/16 雪山と氷瀑の景色に感動

 

歩行距離   11.3km

歩行時間   5時間26分(休憩含む)

 

最寄りのコンビニは日光東照宮の前にローソンがあります。

トイレは林道ゲート前も含め渓谷へ行く登山道にはないので、コンビニなどで済ませておいた方がいいです。 

 

前日2月15日に東京から栃木県入りして道の駅日光で仮眠をとり、2/16日、平日朝7時20分には渓谷入口の林道ゲートにつきましたが、ゲート手前の駐車スペース10台ほどはすでに一杯だったので、少し下った所に駐車しました。

f:id:IMK:20170414202645j:plain

7時40分左に見える赤いパイロンの奥に工事用林道があるのでそちらから雲竜渓谷を

目指します。正面のハイキングコースのルートはトレースがはっきりしてない箇所など

あり分かりずらいらしいので左の工事用林道コースがおすすめです。

f:id:IMK:20170315135055j:plain

林道はほとんど雪がなく歩きやすいですが時々工事用車両が通るので、

注意してください。

f:id:IMK:20170315182118j:plain

少し進むと稲荷川展望台に到着。

f:id:IMK:20170315182242j:plain

展望台には、椅子とテーブルもあり休憩できます。

f:id:IMK:20170315141312j:plain

展望台からの景色。左の山が女峰山で右が赤薙山

f:id:IMK:20170315141429j:plain

林道をさらに登って行くと分岐がありますが、右に下ると川へ行けますが渓谷までは、まだなのでここはまっすぐ進んでください。

f:id:IMK:20170315182951j:plain

f:id:IMK:20170315182909j:plain

さらに進むと標高が上がってきて道にも雪が積もっていました。でもまだアイゼンをつけなくても傾斜が緩いのでそのまま進みます。

f:id:IMK:20170315183206j:plain

洞門岩に到着。ここから登り、降りがあるのでアイゼンとヘルメットをつけます。

f:id:IMK:20170315142832j:plain

降りると川を渡る場所があるので慎重に進みます。

f:id:IMK:20170317132320j:plain

川を渡って右側に見える斜面を上がって行きます。

f:id:IMK:20170315143039j:plain

上がって行くと最後の広場に来たら雲竜渓谷はもうじきです。

f:id:IMK:20170315183630j:plain

広場の左手に渓谷に降りる急な階段があります。

雪が積もっていて階段には見えないですが慎重に降りてください。

f:id:IMK:20170315184358j:plain

f:id:IMK:20170315184555j:plain

f:id:IMK:20170315184632j:plain

f:id:IMK:20170315184730j:plain

神殿のような氷瀑が続きます。

f:id:IMK:20170315190446j:plain

f:id:IMK:20170315185747j:plain

 滝の裏側から見た景色です。

f:id:IMK:20170315185746j:plain

f:id:IMK:20170315185749j:plain

この先の突き当りに一番大きな滝があります。

f:id:IMK:20170315190444j:plain

 

日光東照宮の裏にこんな大きな滝が凍る絶景が見られる所があるなんて、

感動しました。